裁縫できない勢に朗報の縫わないマスクの作り方!消毒のアイロンも楽々!

暮らし

自作マスクを作りたいのに裁縫ができない!
そもそも針も糸もない!

 

だったら・・・

ガーゼハンカチとゴム、安全ピンで
メチャクチャ簡単にマスクが作れます!

 

なにがいいかって、マスクの消毒がやりやすいんですよ!

 

作り方というほどではないですが
アイロン消毒が簡単な縫わないマスクの作り方を紹介します!

スポンサーリンク


縫わないマスク

針と糸は必要なし。

1分くらいでサクッと作れます。

材料

 

ガーゼハンカチ 2枚
(ハンカチでも手ぬぐいでもできます)

 

マスクゴム 約30㎝×2本
(帽子ゴムや平ゴム、ヘアゴムでもできます)


輪にして結んでおきます。
※なければいらないストッキングや靴下をちょん切ってもいいと思います

 

安全ピン  2本以上

作り方

1.ガーゼハンカチを折ります。
折り方は自由に。
四つ折りでも十分です!

 

2.2枚目のガーゼハンカチを広げます。

 

3.1でたたんだガーゼハンカチを乗せて折りたたみます。

 

4.両端を折ります。

スポンサーリンク


 

5.ゴムを乗せてさらに折ります。

 

6.折りたたんだら安全ピンでとめたらマスクの完成です。

 

試しに作ったマスクを付けてみたら小さかったので
改良します。

 

中に入れるガーゼが小さすぎたので
四つ折りにしてみました。

 

付けてみるとあごまで包み込んでくれてジャストサイズに。

 

自分のピッタリサイズを見つけてみてください。

消毒簡単なマスクができる

縫わないで安全ピンでとめているだけなので
使用後はバラすことができます

 

だから洗濯もめっちゃ簡単です!!

 

安全ピンを消毒したいなら熱湯に漬けましょう。
10分程度でIKでしょう。

錆びると困るのでしっかり水気をふき取ります

 

ガーゼハンカチとゴムは熱湯につけます。
ハイターなどの塩素系洗剤を使ってもいいと思います。

熱湯もハイターも、ゴムが弱りやすそうなので
あまり長時間漬けない方がよさそうです。

 

ノロウイルスの場合ですが
・次亜塩素酸ナトリウムに浸す時間は10分程度
・熱湯(85度以上)1分程度

 

熱湯、塩素よりも簡単なのが
洗濯した後にアイロンがけをする消毒方法

 

ガーゼハンカチ、ハンカチは洗って脱水、
アイロンがけするとすぐに乾きます。

 

乾くのも早いし、熱消毒もできるので時短!

縫わない!アイロン消毒簡単マスクの作り方 まとめ

ガーゼハンカチは100均でも売っていますし
子どもがいる家庭なら、赤ちゃんの時に何枚も買っているのであると思います。

 

現状マスク不足で急ごしらえの布マスクとして使えますが
いらなくなったらまたガーゼハンカチとして
お手拭きなどにも使えます

 

なんといっても乾きやすくて
消毒のアイロンがけも簡単なので
めちゃめちゃおすすめです。

 

安全ピンが顔にあたるので、危なくて子どもには不向きなので
気を付けてくださいね。

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました