ママペイとは?やってはいけない?休校の過ごし方の救世主だと思ってたけど

暮らし

新型コロナウイルスの影響による一斉休校。

出かけることもままならなく、
子どももママもストレスがたまる一方だっつーの。

 

今ネットで話題になっている
モチベアップのご褒美システム「ママペイに注目です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

buuuuny(@life_buuuuny)がシェアした投稿

ママペイについては反響があるので
これからご紹介していきますね。

スポンサーリンク


ママペイとは?


ママペイはTwitterで「休校中の過ごし方」として投稿。

ナイスアイデア!と拡散され、
テレビでも取り上げられ注目となりました。

 

お手伝いや宿題、早寝早起きなどを実行すると
ポイント(ママペイ)がもらえます。

 

子どもが進んでできるように、
モチベーションを上げるための方法としては
よく考えられていますよね。

 

そんなママペイですが、
子供のやる気をそいでしまうのでは?
反対意見も多々出てきています。

ママペイ反対派の意見

そもそもご褒美を上げるなんておかしい。
家事はお手伝いであって仕事ではない。

 

確かに家事はやって当たり前という考え方がありますよね。

ご褒美がなくなったら
やらなくなるのが目に見えているのが
悩みどころですよね。

 

そもそもご褒美を設定しても
やらない子はやらないということもあります。

子供の性格によって良い影響と悪い影響が分かれる家庭も。
こればっかりはやってみないとわかりませんよね。

そもそも年齢的に無理というケースも。

中高生になれば自分の管理もできるようになりますから
ご褒美性はあまり効果がないですね。

というより、ご褒美を高額商品にしないと
モチベーションアップにすらならないです。

悪い影響ばかりではなくこんな良い効果も!

社会勉強につながると思えば
悪い面ばかりではないかもしれませんよ。

 

世の中の不条理を知ることができます。

ペイの計算、交換を通して
算数の勉強になるのではないでしょうか。

ママペイを採用する一番の効果

ママのストレスが減る!

これがママペイをやることの
一番うれしい効果なんですよね。

 

一斉休校のせいで子どもは家から出られません。

一日家にいる子どもに対して
ママもガミガミ言わざるを得ない状況に。

ご褒美やポイント制は昔からあったわけですが
ママペイはコロナストレス解消のために生まれたようなものですね。

 

 

飽きてくるかもしれないので
バージョンアップは今後必要になりそうです。

さいごに

ママペイ効果はそれぞれの家庭や子供の性格によって違います。

ご褒美がなくなっても、ママペイ制度を終わらせても
手伝いや勉強が自発的にできる子だっています。

 

家事をやるきっかけになるかもしれません。

 

悪影響ばかりを心配せずに、悩むくらいなら
一度ママペイ導入してもいいと思います。

 

休校中や、夏休みなどの大型休暇限定の
ゲーム感覚手伝いだと思えばいいのではないでしょうか。

 

ご褒美なんて必要ない子もいます。
これが理想的ではあるんですよね。

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました