こどもの日のお菓子にこいのぼりモチーフが可愛い♪オススメシャトレーゼ・チロルチョコ

暮らし

子どもの日に楽しめるお菓子を紹介します♪

 

こいのぼりデザインの可愛いお菓子を見つけました!

 

子どもの日の定番お菓子と言えば
“ちまき”“かしわもち”ですが
和菓子に萌えない子もいますよねー。

こいのぼりをモチーフにしたお菓子は
かわいいデザインできっと子どもにも人気だと思います(^◇^)

スポンサーリンク


シャトレーゼ「子どもの日」お菓子

こいのぼり 小倉クリーム(餅入り)のお菓子

 

どら焼き?商品名は焼き菓子なんですが
これはきっとどら焼きですね。

 

あんこと餅が中にはさんであります。

 

形はオムレットのようで、
こいのぼりデザイン。

 

名称:焼き菓子

原材料:砂糖、卵、小麦粉、小豆、
もち粉(国産)、バター、はちみつ、
水あめ、植物油脂、食塩、寒天、コーンシロップ
/トレハロース、加工でん粉、安定剤(加工でん粉、増粘多糖類)、
エノキタケ抽出液、膨張剤、乳化剤、酸味料、メタリン酸Na、
ソルビトール、酵素(大豆由来)

内容量:1個

エネルギー:160kcal
たんぱく質:2.5g
脂質:2.6g
炭水化物:31.5g
食塩相当量:0.08g
※推定値

 

こいのぼり 苺餡クリーム(餅入り)

 

こちらはいちごフレーバー。
白あんに苺果汁と乾燥苺が入っていて
ほんのり苺の味がします。

 

正直最初の2口はあまり苺感がなかったんですが
食べているうちに『いちごだー』
ジワジワくる味わいです。

 

名称:焼き菓子

スポンサーリンク


原材料:砂糖、卵、小麦粉、白いんげん豆、
もち粉(国産)、バター、はちみつ、
苺濃縮果汁、乾燥苺、水あめ、植物油脂、
食塩、コーンシロップ、寒天
/トレハロース、加工でん粉、安定剤(加工でん粉、増粘多糖類)、
エノキタケ抽出液、膨張剤、乳化剤、酸味料、メタリン酸Na、
ソルビトール、酵素(大豆由来)

内容量:1個

エネルギー:164kcal
たんぱく質:2.3g
脂質:2.6g
炭水化物:32.9g
食塩相当量:0.07g
※推定値

こいのぼりチロルはパケ買いしたくなる可愛さ♪

イベントのたびに可愛いパッケージの
チロルチョコを目にします。

子どもの日仕様の鯉のぼりデザインのチロルは
5個入り。

 

 

珍しい3連タイプ。

 

バナナ味のチョコでビスケットが
中に入っています。

 

 

名称:準チョコレート

原材料:砂糖、植物油脂、ビスケット(小麦、
乳成分を含む)、全粉乳、乳糖、ココアパウダー、
カカオマス、バナナパウダー/
乳化剤(大豆由来)、膨張剤、香料、カロチノイド色素

内容量:5個

エネルギー:105kcal
たんぱく質:1.0g
脂質:6.6g
炭水化物:10.6g
食塩相当量:0.032g
(1個当たり 推定量)

さいごに

「子どもの日」と言えば
かしわもちかちまきしかなかった子ども時代・・・。

最近はいろんなスイーツやお菓子がたくさんで
選択肢が多くてうれしいです。

 

ちまきも柏餅も
あたりはずれが多くて
たまに餅が硬すぎてマズイお菓子も
あるんですよね。

 

鯉のぼりケーキなんかもあるので
和菓子・洋菓子、と
子どもの好みでチョイスできますね(^◇^)

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました