鬼滅の刃最終巻23巻表紙で禰豆子の持つ花は?花言葉を知るとエモい…みんなの推理がスゴイ⁈

鬼滅の刃最終巻23巻表紙で禰豆子の持つ花は?花言葉が気になる アニメ・漫画

大人気作品の鬼滅の刃がついに最終巻発売となります。

発売を前にして表紙が公開されたのですが、予想通りでしたでしょうか?

すべてが終わってとても良い表情をする炭治郎と禰豆子が印象的です。そして禰豆子の持っている花はなに?と気になりますよね。

今回はこの禰豆子が抱える花について調査していきます。

第1巻との対比をしている最終巻、花言葉にもやはり意味があるのでしょうか。

スポンサーリンク


鬼滅の刃最終巻23巻で禰豆子の持つ花は木蓮?

みなさん花(樹木)に詳しい!!

木蓮では?という意見がかなり多いです。
ただ、木蓮は花を付けるときには葉っぱがないから違うかなというツイートもいくつもあって、混乱。

 

ですがこちらのツイートではかなり禰豆子の持つ花に近い画像をあげています。

同じように花と葉が付いていますし、色合いも似ています。

鬼滅の刃最終巻の23巻で禰豆子が持っている花は「木蓮」という説が有力かと思います。

 

こういった考察もあり、鬼滅の刃はいろんなことを考えさせてくれますね。

スポンサーリンク


鬼滅の刃最終巻の23巻の禰豆子の抱える花の花言葉

木蓮


3月~5月に花を咲かせます。
【花言葉】
自然への愛
崇高
持続性

白木蓮


3~4月に花を咲かせます。
【花言葉】
気高さ
高潔な心
慈悲
自然な愛情

梔子(くちなし)


6月~7月に花を咲かせます。
【花言葉】
とても幸せです
喜びを運ぶ

椿



品種により異なりますが11月〜翌年2月、3月〜4月に花を咲かせます。
【花言葉】(白い椿)
完全なる美しさ
至上の愛らしさ

木蓮、白木蓮、梔子、白椿のどの花だとしても、炭治郎・禰豆子にふさわしい花言葉だと感じます。

 

鬼滅の刃23巻はいろいろな想いが込められている最終巻となっています。

まとめ

2020年12月4日発売の鬼滅の刃最終巻「23巻」の表紙は笑顔の炭治郎と禰豆子です。

表紙で禰豆子の持っている花は「木蓮」かと思われます。

 

これで終了なんて寂しい気持ちになりますが、いつから始まるかまだ分かりませんがきっとアニメ2期はあるはず!

何度も漫画を読み返して、何度も動画を見て、鬼滅の刃の世界を楽しみましょう♪

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました