呪術廻戦制服のズボン丈が気になりすぎる!特徴的すぎて男子3人の靴下に疑問しかない

呪術廻戦高専制服のズボン丈が気になりすぎる! 呪術廻戦

2021年5月発送で2月7日まで予約付け中の「呪術廻戦高専制服ズボン」について。

これを予約する人は当然トップスも予約購入するんですよね。
コスプレする方が買っているんだろうと思います。

初めて呪術高専の制服見たときから思ってたけど「ズボン丈が微妙」

微妙なのか絶妙なのかわからない、呪術高専の制服ズボン(実物化)についていろいろと見ていきたいと思います!

スポンサーリンク


呪術廻戦「呪術高専」の制服(商品化)


バンコレから発売の呪術高専の制服。

特徴的なズボンの裾の長さを再現した一品です。

価格は8,800円(税込)

制服としては破格のお値段です。
一般的に制服って数万円しますから。

サイズ展開はS,M,L

S:ウエスト72~82 -ヒップ104 股上32.5 股下52cm
M:ウエスト76~86 -ヒップ108 股上33  股下54cm
L:ウエスト80~90 -ヒップ112 股上33.5 股下56cm

股下52㎝~56㎝が、あの特徴のある足首が見えるズボン丈を再現しているわけです!

着用モデルさんの身長は身長160cmでMサイズを着用。

 

呪術廻戦のキャラで制服着用しているのは3人。
虎杖、伏黒、狗巻先輩です。
彼ら3人の身長は推定ですが以下の通り。

虎杖悠仁 173cmくらい
伏黒恵  175cmくらい
狗巻棘  170cmくらい

170㎝の人がLサイズを着ると、足の長さは個人差がありますが短すぎるんじゃないでしょうか。

 

絶妙な足首の見え具合を通り越して“つんつるてん”になっちゃうんじゃないか心配です。

短すぎる場合はギリギリ腰パンにして調整するといいのかもしれません。

 

校章をかたどったボタンがワンポイントで付いているのがいいですよね。
おしゃれ。

見えないけど。

 

呪術高専男子の制服のズボン丈短すぎ


呪術廻戦 東京都立呪術高等専門学校 制服(ボトムス) / S


術者の動きを妨げないとかそういう意味でもあるのか?と余計なことを考えてしまう、足首丸見えのズボン丈

スポンサーリンク


 

上着はカスタムされているけど男子3人そろってズボンの長さは同じ。

で、黒い靴下が見えてる。

生足は見えない。

 

ハイソックス履いてるのか?

それともストッキング?

気になりすぎる・・・。

 

学生時代の五条先生はこんなに短い丈じゃなったのでは?

 

京都校の男子生徒は制服デザインがバラバラ過ぎて参考になりませんし。

 

ズボンの丈が短いからバランスをとるためなのか、虎杖・伏黒・狗巻先輩3人ともハイカットの靴履いてるんですよね。

スニーカーは虎杖だけで、伏黒めぐみはスエードっぽいし狗巻先輩は皮っぽい。
おしゃれ。

さいごに

呪術高専の男子制服ボトムス(ズボン)についてでした。

足首が見えるズボン丈、見えているのは黒の靴下orストッキング。

 

虎杖のスニーカーとヒロアカのデクのスニーカーって似てますよね。

赤のハイカット。
ゴツさ具合は全然違うけど。

 

\たぶん高専東京校男子3人こんなの履いてる/

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました