斎木陽平はルークス高校の校長!安倍家とのつながりがやばい?!

話題

伊勢谷友介氏が学長を務めるルークス高等学院の校長である斎木陽平さんが気になります。

26歳の時にルークス高等学院の校長となった斎木陽平さんですが政治家とのつながりもあるとか・・・。

 

今回は『斎木陽平はルークス高校の校長!安倍家とのつながりがやばい?!』と題して、斎木陽平さんについて調べていきます。

スポンサーリンク


ルークス高校の校長斎木陽平のプロフィール

本名 : 斎木 陽平(さいき ようへい)

生年月日 : 1992年2月

出身地 :福岡県北九州市

学歴 :慶應義塾大学法学部政治学科にAO入試で合格→
慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻 課程へ進学→
慶應義塾大学大学院法学研究科修士課程修了

職業 : AO入試専門塾「AO義塾」塾長
Loohcs株式会社代表取締役
一般社団法人リビジョン代表理事

 

新しいタイプの高校「ルークス高等学院」の代表。

 

2014年2月に衆議院憲法審査会に参考人として招致された際、「日本国憲法の改正手続に関する法律の改正案に関して投票権年齢と選挙権年齢の同時引き下げ」を主張しました。

2016年には「18歳選挙権」実施後初となる第24回参議院議員通常選挙での投票を若者に呼びかけるアピール行動を渋谷駅ハチ公前にておこなっています。

女子高校生未来会議、東北高校生未来会議、全国高校生未来会議の共同発起人となっていて高校生が政治に深くかかわることに尽力。

政治家をめざしていて東京都知事小池百合子主宰の政経塾「希望の塾」に参加しています。

 

斎木陽平の政治家とのかかわり

斎木陽平さんの家は現在の首相安倍晋太郎氏の安倍家と遠縁にあたります。
祖父は元外務大臣安倍晋太郎の地元後援会長曾祖父は山口県長門市長を務めたといわれており、政治家とのかかわりがあります。

 

斎木陽平さんの人柄

 

意外とうっかりしている性格なのかもしれません。

 

まとめ

安倍総理とは縁戚という関係にある斎木陽平さん。

政治家をめざしていて、現在は実業家としてバリバリ活躍中。

現在持てるだけの政治力を発揮して、どこまで登っていくのか楽しみですね。

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました