ラッコは水族館のどこで見られる?日本・海外・野生スポットまで!徹底調査

おでかけ

石川県にあるのとじま水族館で国内最高齢のラッコ「ラスカ」が老衰で永眠、日本国内ではラッコのいる水族館が減りつつあります。

ピーク時には122頭いたと言われるラッコですが現在日本の水族館で見られるラッコはわずか。

 

この記事では

・ラッコは水族館のどこに行けば見ることができるのか「ラッコがいる日本の水族館」
・ラッコがいる海外の水族館と野生のラッコスポット

について調査していきます。

スポンサーリンク


ラッコは水族館のどこにいる?日本の水族館

2020年9月にのとじま水族館からラッコがいなくなったことにより、日本国内のラッコのいる水族館は4つとなりました.

 

・和歌山アドベンチャーワールド
住所:〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399番地
電話番号:0570-06-4481(代表)


鳥羽水族館(三重県)
住所:〒517-8517三重県鳥羽市鳥羽3-3-6

 

須磨海浜水族館(兵庫県)
住所:〒654-0049 兵庫県神戸市須磨区若宮町1丁目3−5
電話: (078)731-7301 F

 

マリンワールド海の中道(福岡県)
住所:福岡県福岡市東区(大字)西戸崎18-28
電話:092-603-0400

 

この投稿をInstagramで見る

 

『ソーシャルディスタンス?』. . 館内ではコロナ感染防止対策をしております。お客様同士の一定間隔を保つため、館内の観覧席やベンチを一部撤去しています。皆様のご協力に感謝します✨ 保つべき距離として相手との距離を2m程、最低でも1m取ることを推奨していると言われています。 人間の大人がが互いに手を伸ばして届く距離が約2m。ラッコだとどのくらいなんでしょう…. . リロ:このくらい?.. . . ======================= #マリンワールド #水族館 #福岡 #ラッコ #リロ.. =======================.

スポンサーリンク


マリンワールド海の中道【公式】(@marineworld.uminaka)がシェアした投稿 –

日本国内でラッコがいる水族館は4つ

・アドベンチャーワールド(和歌山県)
・鳥羽水族館(三重県)
・須磨海浜水族館(兵庫県)
・マリンワールド海の中道(福岡県)

ラッコの寿命

一般にラッコの寿命は15~20歳と言われています。

2017年10月に海遊館生まれのラッコ「パタ」は21歳で永眠。
2020年9月に永眠したのとじま水族館のラッコ「ラスカ」は25歳。
2001年5月に永眠のマリンピア日本海のラッコ「クータン」は18歳。


どちらもかなりの長生きだったんですね。

 

過去には海遊館にいたラッコですが、現在はいないということで大きな水族館だからラッコがいるというわけでもありません。

関東で人気の水族館“八景島 シーパラダイス”にも“鴨川シーワールド”にもラッコいない状況なので、関東のラッコ好きには厳しいのではないでしょうか。

ラッコは水族館のどこにいる?海外の水族館

日本ではラッコが見られるのは4つの水族館ですが海外にもラッコのいる水族館があります。

モントレーベイ水族館(アメリカ合衆国カリフォルニア州)
【公式サイト】https://www.montereybayaquarium.org

シアトル水族館(アメリカ合衆国ワシントン州)
【公式サイト】 http://www.seattleaquarium.org/

 

アメリカでは水族館だけではなく、野生のラッコを見ることができます。

ラッコ好きなら行ってみたい!野生のラッコが見られるスポット

カリフォルニア州の太平洋沿いに野生のラッコが生息しています。

モントレー湾の中間に位置する港町である「モスランディング」にはラッコに遭遇できる自然豊かな環境があります。

ラッコを間近でみることもでき、カヤックをレンタルして海に行けば近距離でのラッコに感動することでしょう。

 

この投稿

をInstagramで見る

 

Wild sea otter!!!

Natalie Downe(@natbat)がシェアした投稿

PST

まとめ

日本で飼育されているラッコはどんどん減っていきますし、ラッコがいる水族館も減りつつあります。

日本国内でラッコのいる水族館は和歌山アドベンチャーワールド・三重県の鳥羽水族館・兵庫県の須磨海浜水族館・福岡のマリンワールドの4つ

海外に行けば、アメリカならラッコがいる水族館に加えて野生のラッコを間近で見ることもできます。

 

日本のラッコが見られる水族館は西日本にしかありませんが、機会があればパンダよりも希少と言われるラッコに合いに行ってみてくださいね。

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました