【折り紙】地味だけど使える!手紙の折り方

手作り

子どもはよく、お友達に手紙を描いたり
シールの交換をしますよね。

封筒に入れるのは大げさだしポチ袋がいいかな?

でもお小遣いをあげるみたいで変だよなー。

って時に使える「ライン入り封筒みたいなお手紙の折り方」
をご紹介しますね☆

スポンサーリンク


封筒みたいなお手紙「折り方」

<材料>

折り紙

 

<作り方>

1.色のついている方を上にして折り始めます。

2.まず下を少し折ります。

3.裏返し、たて半分に少し折り目を付けます。

4.真ん中に合わせて折ります。

 

5.反対側も同じように折り
4分の1くらいのところで上に折ります。

スポンサーリンク


6.半分くらいのところで下に折ります。

7.さしこみます。

完成です!!

 

白色矢印の部分にカードなどを入れることができます。

地味だが使える折り紙手紙の折り方 まとめ

裏の色のライン入りになるお手紙の折り方でした。

裏表に色のついている折り紙で作れば、実はそれほど地味でもないんですが。

中に小さなものであれば入れることができるので
シールを交換するときなんかにも使えます。

凄く簡単なので、旅先でチップを渡すときに
ポチ袋の代わりに使うこともできますよ。

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました