グラコロ2020はいつからいつまで?期間・時期・メニューやカロリーを調査

マクドナルド

マックの期間限定メニューで人気なのがグラコロバーガーですよね。

寒くなってくると恋しくなります。

この記事では「グラコロ2020がいつからいつまでの販売期間なのか、
そして気になるカロリーやメニュー」について調べていきます。

スポンサーリンク


マックのグラコロはいつからいつまで?

マクドナルドのグラコロ発売日はいつになるか、過去のスケジュールを参考に予測。

グラコロ発売日 (予想)

2020年12月2日(水)

2018年のグラコロ発売期間  12月5日~12月27日

2019年のグラコロ発売期間  12月4日~1月上旬

 

2016年、2017年は12月中旬がグラコロの発売日だったのが近年12月上旬と早くなっています。

寒くなるとグラコロが恋しくなるという消費者心理に添ってきているのでしょうか。

Twitter上では10月下旬から『グラコロが食べたい・・・』というつぶやきを見かけるように。

 

そして年明けにもグラコロが食べたくてマックに行くも、すでに販売終了(売り切れのため)となりがっかりする様子も見られます。

 

過去の状況から2020年のグラコロ販売期間は

グラコロ発売日・販売期間

12月2日(水)~2021年1月上旬 (予想)

※予定数越えると販売終了

と予想されます。

 

寒くなってきたころに食べたくなるグラコロ、期間が1カ月弱という限定なので余計に食べたくなるんですよね。

グラコロのカロリーは高いでしょ?!

クリームコロッケを挟んだバーガーなのでカロリーはそれなりに覚悟が必要。

そんなグラコロのカロリーは410kcal

ビックマックが525Kalなのでびっくりするほど高いカロリーというわけではありません。

 

肉っけがないと言えばないので、たんぱく質不足や糖質の多さが気になる人もいるかもしれませんね。

 

グラコロがマクドナルドのメニューに登場したのは1993年。

冬の人気限定メニューとして、毎年待ちわびるファンがいます。

グラコロの特徴は
・ふわっふわの蒸しバンズ
・寒い時期にピッタリのクリーミーなホワイトソース
・サクサクトロトロが楽しいグラタンコロッケ
・シャキシャキの千切りキャベツ

グラタンは冬に食べたい人気メニュー。

しかし一方ではグラコロはほとんど小麦粉でできている!とちょっとからかうような声も。

確かに、小麦粉を味わい尽くすような作りになっています。

マクドナルドのグラコロ関連メニューは?

2019年のグラコロメニューは「ビーフデミチーズグラコロ」。


ビーフのうまみたっぷりのデミグラスソースが濃厚な一品でした。

 

2018年のグラコロメニュー。

 

いつもの“グラコロ”に加えて濃厚なタイプのグラコロが一緒に登場するのが定番となっています。

2020年のグラコロはいったいどんなメニューが出てくるのか楽しみですね♪

知ってました?グラコロは朝マックでも食べられる!!

1か月弱と販売期間が短いグラコロですが、食べるつもりでいたのに時間が合わなくてうっかり期間が終わっていたということもあります。

グラコロは朝マックでも注文できるので、食べ逃がすのを防げます!

暖かいグラタンコロッケバーガーを朝から食べられるなんて、ぽかぽかですよね(^◇^)

2020年も昨年と同じく朝マックでグラコロが食べられるのではないでしょうか。

まとめ

マックの冬の大人気看板商品「グラコロ」について販売期間やカロリー・メニューをまとめてきました。

販売期間は12月2日からという予想ですが、詳細が分かり次第追記していきます。

年明けも余裕で食べられるように販売期間が昨年よりも長くなるといいのですが。

販売開始が楽しみですね。

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました