一山麻緒の出身校よりわき毛が気になる?かわいいのに意味不明すぎるシンデレラガール

スポーツ

東京オリンピックの最後の代表をかけた戦い
「名古屋ウィメンズマラソン」
コロナの影響で一般参加が中止で開催も危ぶまれました。

 

雨というコンディションのレースを制し
日本記録を出して
3人目の代表内定となったのは一山麻緒選手

22歳という若さとかわいいルックスで話題となっています!

なぜか「わき毛」ワードが付いて回る一山麻緒さんについて
プロフィールとともに調査していきます!

 

スポンサーリンク


一山麻緒のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

@lotteradagoがシェアした投稿

名前 : 一山 麻緒(いちやま まお)

ニックネーム : まおちゃん、いっちー

生年月日 : 1997年5月29日 22歳(2020年3月現在)

出身地 : 鹿児島県

趣味・特技 : ショッピング、料理

好きな食べ物 : 鰻、安納芋、モチモチな食べ物

好きな言葉 : 「I can do it!」

好きな芸能人/アーティスト : Ariana Grande.

ストレス発散法 : 買い物へ出かけること

所属 : ワコール

 

自分自身のセールスポイントは
素直で元気なところとのこと。

 

一山麻緒選手のゴール後の笑顔を見ていると
元気をもらえますね。

 

ロンドンマラソンに出場した時は
クレジットカードを持っていくのを忘れ
飛行機内にスケジュール帳を置き忘れたというエピソードが。

うっかり屋さんなところがあるのかもしれませんね。

経歴・実績

陸上を始めたきっかけは
小学校の運動会のかけっこでどうしても一番がとりたかったから
という一山麻緒選手。

 

試合前に必ずしていることは「大音量で音楽を聴くこと」

スポンサーリンク


大好きな“アリアナ・グランデ”で
テンションを上げまくっているのでしょうか(#^^#)

 

・全日本実業団女子駅伝、1区区間記録保持者

・2017年 日本陸上選手権クロスカントリー優勝


・2018年 プリンセス駅伝優勝

この優勝レースは
今までで一番印象に残っているレースということです。

もしかしたら2020年3月の名古屋ウイメンズのレースが
塗り替えるのではないでしょうか。

 

ちなみに一番悔しかったレースは2018年の
クイーンズ駅伝の1区の走りとのことです。

 

自己ベスト
1500m 4分28秒35
3000m 8分53秒54
5000m 15分24秒17
10000m 31分34秒56
ハーフマラソン 1時間08分49秒
マラソン 2時間20分29秒(2020/名古屋ウィメンズマラソン)

一山麻緒さん「わき毛」ワードの謎

わき毛の処理があまくて、
ゴールシーンで両手を上げたときに写りこんでしまった!
とかいうとんでもエピソードかと思ったら・・・。

特にわき毛の残っている様子もありません。

ましてやボーボーなんてことも無いんですが
なぜわき毛検索されてしまうんでしょうね。

出身校はどこ?

一山麻緒選手の出身中学は熊本市立出光中学校

出身高校は出水中央高校教養課程です。

 

大学進学はせずに、高校卒業後は
ワコールに入社、女子陸上競技部に所属しています。

口が気になる?

わき毛と同じく“口”が気になる一山麻緒選手。

笑顔のときに「アヒル口」になるから
気になる人が多いみたいです。

 

一時期流行った「アヒル口」。

 

あざといとか言われがちなんですが
普通に笑っていてアヒル口になる人もいますよね。

一山麻緒選手の笑顔はとてもかわいいですし
元気をもらえます。

 

これからも若さ爆発!笑顔爆発!で
見ている人に元気を与えてもらいたいです!!

彼氏の噂は?

現在22歳の一山麻緒選手。

恋愛に興味がないわけはありません。

 

ですが、現在彼氏や結婚の情報は見つかりませんでした

 

これからオリンピックに向けて強化練習もあるでしょうし
恋愛どころではないのではないでしょうか。

彼氏の支えががあって、良いレースができるというのも
素敵ですよね。

 

個人的なイメージですが陸上の女子選手って
結婚が遅いような気がしますよね~。

競技に対してストイックな人が多いのでしょうか。

さいごに

国際大会での実績はぶっちゃけ全然ですが
一山麻緒選手の走りにメチャクチャ期待したいと思います。

実績とか全然関係なく大舞台で活躍する選手を見ると
鳥肌が立っちゃいます。

コロナの影響は気になりますが
東京オリンピックが無事開催されて
一山麻緒選手の活躍が見られるように祈っています!

 

 

癒し系スマイルの福士加代子さんが
3人目の代表になってほしかった気もちょっとあるのですが
5大会連続の五輪代表を狙って臨んだ選考レース、
途中棄権だったんです。

少し心配ですね。

 

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました