ジブリパークの場所は愛知県のどこにできる?オープンはいつで料金はいくらか調査

おでかけ

日本でも海外でも大人気の「スタジオジブリ」の作品。

あの世界観を体感・体験できる施設
「ジブリパーク」の開業についてお伝えします。

2020年2月にジブリパークについての
詳しい展示内容が発表されました。

追加エリアについても順次開業されていくとのことで
全エリアの開放が楽しみでたまりませんね!

スポンサーリンク


ジブリパークの場所

場所は愛知県⻑久⼿市、現在は「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」となっています。

住所:〒480-1342 愛知県⻑久⼿市茨ケ廻間⼄1533−1

名古屋からの鉄道でのアクセス

名古屋駅 発

↓  名古屋市営東山線・藤が丘行

藤が丘(愛知県)

↓  愛知高速交通リニモ・八草行

愛・地球博記念公園 着

名古屋駅からは公共交通機関利用で約50分で行くことができます。

・東京駅からは約2時間50分

・大阪駅からは約2時間15分

(ちなみに車での移動では都庁を起点とすると所要時間は約4時間10分~です。)

ジブリパークの開業スケジュール

 

開業スケジュール 開業時期 開業エリア
第1期 2022年秋 ①⻘春の丘エリア
②ジブリの⼤倉庫エリア
③どんどこ森エリア
第2期 2023年度(予定) ④もののけの⾥エリア
⑤魔⼥の⾕エリア

 

サツキとメイの家

現在愛・地球博記念公園内には「サツキとメイの家」があります。

とても人気のスポットなんですよ。

ピンポイント来場なら駐車場は西駐車場の方が近くておすすめです。

スポンサーリンク


・「当日券」と「事前購入券」がある

・「当日券」・・・観覧当日8:30~受付にて販売

・「事前購入券」・・・ローソン/ミニストップにて購入可能

開館時間 平日:10:00〜16:30土日祝:9:30〜16:30(入館は16:00まで)
観覧料 大人520円/4歳以上、中学生以下250円
休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は次の平日)
年末年始(12月29日〜1月1日)
※春休み・夏休み・冬休み期間中は月曜日も開館

もし入れなかった場合でも展望塔等から
外観を眺めることができますよ♪

 

ジブリパークの完成予想図

先行3エリア「青春の丘エリア」には映画「猫の恩返し」に登場する「猫の事務所」が、
「ジブリの大倉庫エリア」には映画「千と千尋の神隠し」の食堂街が再現される予定となっています。

ジブリの世界観を存分に楽しめそうで楽しみですね!

千尋のお父さんとお母さんが食べていた食堂が、
そのまま食堂として飲食できるスペースとして再現されるのを
期待しちゃいます。

 

完成予想図は見ているだけでもワクワクしてきます♪
完成予想図のデザイン画

 

第2期開業予定のエリアでは「もののけ姫」イメージの「もののけの里」、
「魔女の宅急便」をテーマとした「魔女の谷」がオープン予定。

パン屋さんは再現されるのかどうか、これまた期待しちゃいます。

ジブリパークの入場料金や年パスの料金は?

入場料金年間パスポートの料金は
どれくらいになるのでしょうか?

まだ入場料については詳しい発表がありません。

現在(開業前2020/02)は公園の入場は無料、 駐車場の料金は大型車 1,680円 ・普通車 500円 ・二輪車 200円となっています。

「サツキとメイの家」は大人520円、子ども250円です。

規模的にもディズニーランドやUSJほど大規模ではなく、
公園としての形態が強そうですよねー。

アトラクションなどが作られていくかはまだ不明ですが
入場料大人2000円〜3000円・子供500円~1000円くらい
になるのではと予想しています。

パーク内で飲食したり、絶対にグッズだって買っちゃうので
良心的な金額にしてもらいたいですよね。

料金について、年パスについては詳細が入ったら追記予定です。

 

ジブリパークの運営については、中日新聞社が
スタジオジブリとともに管理運営会社を設立するとのことです。

 

さいごに

2022年開業予定のジブリパークについて
お伝えしました。

完成予想図を見るだけで興奮しますよね♪

入場料がお手頃であればきっと何度もリピートしちゃいます。

海外でも人気なので、開業から2年ほどは
来園がむずかしいかもしれません。

ディズニーランドのようにエリアを拡大して
成長し続けるようなパークになって、来園者を
楽しませてくれる施設になってほしいですね。

 

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました