先生を消す方程式。感想!1話の床舐め“床ペロシーン”の田中圭にドキドキ!

先生を消す方程式。1話の感想・あらすじ ドラマ

2020年10月31日スタートのドラマ『先生を消す方程式。』は初回から田中圭の魅力が爆発しまくっていましたね。

人気インフルエンサーの女生徒やいかにもクラスのトップですっぽい金髪男子高生が出てくる学園もの。ではなくサイコホラーな雰囲気満々。

1話を見てしまったら、最後まで見逃せない展開。

 

この記事ではドラマ「先生を消す方程式。」の第1話の感想やあらすじなどをお伝えしていきます。

スポンサーリンク


先生を消す方程式。1話の感想レビュー

1話の一番の見せ場は
生徒に土下座で謝り、床をべロリとなめるシーン

それをスマホで録画していたんですよね。

 

『美味しそうに床をなめるな~』と見入っていたら

「おいしいです♪」

と言い放つ義澤先生。

舐め方もちょっとドキドキするような舌使いでしたけど、この発言はびっくりです。

 

ただ、こういう時は靴をなめるのがセオリーでは?と思ってしまいましたね。

『ああ、上靴舐めてもいまいちか』と思って靴をよく見ると革靴。

上靴に履き替える学校じゃなくて土足の学校なんでしょうかね。だから板の間でもツルツルしたフロアマットでもないんだなーと納得。

 

床舐めシーンがセクシーだと話題になってましたね。

 

 

全体を通して気になったシーンの感想もお伝えします。

 

イケメン教師の話かと見ていたら同居する女性「しずか」が登場。

『なんだ、妻帯者かよー』とちょっとがっかりしてしまいましたが、序盤で同棲中の彼女と判明。

出勤前のワンシーン

「行ってきますのチューを忘れる」

「今夜にお預けで」

「二度と出来なかったらどうするの」

いきなりフラグが立てられていましたね。

 

 

先生の自己紹介のシーン。

黒板に書かれる“義澤経男(よしざわ・つねお)”の文字。

略して「義経」

これは今後のストーリー展開に関係していくのでしょうか。

というのも副担任の“頼田朝日(よりた・あさひ)”は略して「頼朝」

スポンサーリンク


 

先生をやめさせるために生徒によるいじめがおこなわれていくわけですが、階段の上からみずをかけられたシーン。

その直前に不自然に置かれたポット植えの花が気になったんですが、まさかの「そっちの植物に水をあげようとした」とわざとらしい言い訳。

 

いやいやいや、わざわざ言い訳のために仕込んだんだ。

めっちゃかわいいし。

わざわざ買ってきていそいそと角っこに仕込んでいたのかと思うだけでちょっとお茶目な一面が・・・。

どうでもいいところが気になってしまいました。

 

バケツで水をかけている時点でバレバレなのに、一応言い訳用意するんだな。

水をかけた生徒「剣力」は眉毛が黒々としているのに、金髪。

この金髪の浮いた感じもキャラクター的に必要なのか気になります。

 

終盤のシーンでの

刀矢くん「先生の授業感動しました」

先生「あなたもいろいろ背負ってますもんね」

先生『ひそひそ・・・』

 

顔近すぎー!!!

 

なんていったのか気になるけれども!

先生なんか刀矢くんの秘密をつかんでる感じ。

でも顔の近さが気になって仕方がない。

義澤先生、副担任の頼田先生に対しても距離感近すぎたし、メチャクチャ気になりました。

 

最初以降は恋人のしずかさんが出てこないと思ったら、意識不明で入院中。

その彼女に「もしかしたらしずかをよろこばすことができるかもしれない」と話しかける先生。

次回は恋人のしずかに何があったのか明かされることでしょう。

副担任頼田の動向も気になりすぎます。

先生を消す方程式。1話の主な登場人物とあらすじ

義澤経男(よしざわつねお)・・・田中 圭
頼田朝日(よりたあさひ)・・・山田 裕貴
藤原刀矢(ふじわらとうや)・・・高橋 文哉
剣力(つるぎりき)・・・高橋 侃
長井弓(ながいゆみ)・・・久保田 紗友
大木薙(おおきなぎ)・・・森田 想
玉木譲(たまきゆずる)・・・田中亨
安田町子(やすだまちこ)・・・奥山かずさ
佐倉清(さくらきよし)校長・・・手塚とおる
前野静(まえのしずか)・・・松本まりか

 

“帝千学園”という名門私立高校に、赴任してきた教師が田中圭演じる義澤経男。

帝千学園は親がセレブという生徒が多く、東大進学率も高い。
問題児が多いら3年D組の担任を務める義澤経男。

義澤が担任をすることになる3年D組の副担任は山田裕貴演じる頼田朝日。
3年D組はいろいろ問題があり、半年で3人の教師が担任を辞めていることを教えられる義澤先生。

3年D組の代表的な生徒は

・父親が検察のトップ、優等生である高橋文哉演じる藤原刀矢(イケメンでモテモテ設定)
・父親が大手ゼネコンの社長で、おじさんは政治家の金髪男子、高橋侃演じる剣力
・母親が有名な女医。人気インフルエンサー女子高生の久保田紗友演じる長井弓
・父親は人気飲食チェーンの社長。自分は高校生にマッチングアプリで“パパ活”をさせて上前をはねている森田想演じる大木薙

人気者の刀矢くん以外の3人は親の権力を盾にして好き勝手にやっていると説明する副担任。

義澤の挨拶に耳を傾けようしない生徒たち。

ガン無視の生徒をよそに「日々笑っていれば、幸運はついてくる」と、自分のモットーである“方程式”を笑顔で語る義澤。

金髪男子高生剣力が義澤に対して、攻撃を仕掛けていき、一時は和解したかに見えた。

その後、不穏な空気の生徒たち4人プラス副担任の頼田、5人は邪魔者である義澤を排除する相談を始めるのであった。

まとめ

ホラーサスペンスなのかサイコホラーなのか、とにかくハラハラな展開が待っているドラマ『先生を消す方程式。』の第1話について感想を述べてきました。

気になるシーンだらけでした。

 

2話ではすてきなお弁当を食べるシーンが。

自分で作ったのか?弁当男子なのかと気になります。

今後も1話たりとも見逃せない「先生を消す方程式。」ですが、どうなるのか楽しみに続きを見ましょうね!

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました