新型コロナウイルスがやばい!トイレットペーパー、食品備蓄は必要?

暮らし

日に日に感染者が増加している新型コロナウイルス。

 

遅ればせながらマスクと消毒液を買いに行きましたが全滅。
見事にどこにもありません。

海外ではデマが原因とはいえ日用品の品切れなども怒っていて
明日はわが身が・・・。

この記事では新型コロナウイルスのやばさについて調査してみました。

スポンサーリンク


新型コロナ感染のヤバさ

日本で新型コロナウイルスの感染者が見つかったのは1月15日に1名。

2月22日現在では患者数が113名と恐ろしいスピードで感染拡大しているんです。

 

 

死者数は3名。

新型コロナは死ぬのか!と絶望的になりそうですが
一般的には簡単には死にません(致死率は約3%)。

 

もともと持病を抱えていたり高齢者は重症化したり死に至る場合があります。

 

感染症別の致死率

狂犬病の致死率はほぼ100%

・記憶に新しいエボラ出血熱の致死率は25%~90%

鳥インフルエンザH5N1型の致死率は約60%(日本での発症例ナシ)
<パンデミックが起きた場合、全世界で2億人前後の死者が推定>

季節性インフルエンザの致死絵率は平均0.1%

 

致死率を見る限りでは新型コロナウイルスは
ものすごくヤバいレベルではないと感じます。

世界からヤバいと思われる日本

日本の対応の甘さ、後手後手にまわる対応の遅れなどが見られます。

今に限ったことではないですが国民を守る姿勢を見せてほしいですね。

 

新型コロナ マスク・消毒系がなくてヤバい

感染症が拡大すると、予防用品が軒並み品切れになります。

マスク、手の消毒液、消毒ジェル、アルコール系ウエットティッシュは
あっという間に姿を消しました。

続いて消毒液として使えるエタノールがなくなり、ガーゼマスクも品切れ。

 

マスクを手作りする人が増えてガーゼやマスク用のゴム紐、
マスクにつけるフィルターや消毒スプレーもなくなる。

 

備蓄が必要?売り切れてヤバい

台湾ではトイレットペーパの買い占めが始まったとか。
デマにおどらされるのはちょっと恥ずかしい。

 

 

とはいえ、物流がストップしたり外出規制がかかったりしたら困るので日用品の備蓄は必要。

 

 

自分が感染したら買い物に行けない、
子どもが感染しても買い物に行けない。

となるとある程度の食料・日用品は買いだめしておかないと不安ですね。

新型コロナ いつ終わるかわからなくてヤバい

インフルエンザは例年11月下旬~1月に始まり3月にかけて流行し、春には収束します。

 

新型コロナは感染経路の特定も難しく、治療薬も開発されていません(2月23日現在)。
『春になれば収まるだろう』なんて楽観視もできません。

 

同じコロナウイルスのサーズ、マーズと比較してみます。

・SARS(サーズ)の流行期間は2002年11月16日~2003年7月6日
・MARS(マーズ)の流行期間は2015年5月20日~2015年12月23日

 

春だろうが夏だろうが季節には関係なく流行しています。

温かくなったからと言って勝手に収束する可能性は低いと言えます。

東京オリンピックがなくなってヤバい

このままいくと東京オリンピックは絶望的ですね。

感染者数を低く見積もって安全アピールして東京開催できても
海外の選手が来ないなんて事態も十分あり得ます。

さいごに

オリンピックイヤーでなければこんなに後手後手の対応ではなかったのかも?

とも思える日本政府の対応。

 

いっそのことエリアや職業で分けて、2週間外出禁止!
とか入国&越県(越境)禁止とか
すんごい対応で封じ込めてもらいたいとも思ってしまいます。

2週間分の必要最低限の食料と日用品の量が把握困難ですが・・・。

 

とにかく一日も早くコロナ感染が収まってもらいたいものです。

 

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました